Belta

美容皮膚科・形成外科

WEB予約Reserve

美容皮膚科

各種美容レーザー / 美容点滴 / ピアッシング

60日前の0時から受付開始しています。
受付締切は直前まで、
キャンセルは3日前まで可能です。

ご予約はこちらから
閉じる

Newsお知らせ

日焼け止めのご紹介②

こんにちは、Beltàです。

お待ちかねの(?)日焼け止めシリーズ第二弾です。

本日はAK UVミルクをご紹介します。

このAKシリーズは皮膚科医の指導の下で製品化され、肌にさまざまな悩みを持つ人が安心・安全に使えることを追求した【医療機関専売ブランド】です。

 

そもそも日焼け止めというものは、大きく分けると

◉「紫外線散乱剤」を使用した製品

◉「紫外線吸収剤」を使用した製品

に分類されるわけですが、字面は似ているようでも原理は全く違います。

◆紫外線散乱剤(反射剤)

紫外線を反射する細かい粒子を肌に塗布売ることで紫外線が直接肌まで届かないようにするものです。(一枚のベールを纏うようなイメージ)

反射成分として白っぽい微粒子を使用するため白浮きしやすいというのが難点ですが、肌への刺激が少ないことから、敏感肌の方や赤ちゃんでも使えるというメリットがあります。

パッケージに「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」という表示があるものは、この散乱剤を使用したものを意味します。

◆紫外線吸収剤

紫外線を一旦吸収し、熱エネルギーになどに変換して放出することで紫外線から肌を守ります。

吸収剤は散乱剤に比べて紫外線防止効果が高く、白浮きせず伸びも良いことが特徴です。

白浮きが気になる男性や、ボディーなどの広範囲に塗る場合はこちらの方が使いやすいと思います。

難点としては、吸収した紫外線を変換する際に起こる化学変化反応や、吸収剤そのものが肌への刺激になってしまう方もいるという点ですが、最近では、この吸収剤を皮膜でコーティングすることで刺激を大幅に抑えた、双方のいいとこ取りをしたハイブリットな製品も出てきました。

それが、今回ご紹介するAK UVミルクです。

吸収剤使用の製品の特徴である

・白浮きしない

・伸びが良い

という利点はそのままに、独自技術でその吸収剤をマイクロカプセル内に閉じ込め肌に直接触れないように処方された、肌に優しい日焼け止めです。(下図参照)

まさにハイブリットですよね。

そして、製品を選ぶ上では効能や使用感と同じくらい大切なのに、意外と見落としがちなのが日焼け止めの落としやすさ。

高い日焼け止め効果があるものには、専用のクレンジング剤が必要なものが多い傾向にありますよね。

…ここまでくると何が言いたいのかきっともうお分かりだと思いますが、そうです。

AKUVは石けん洗いでOK。

天然セラミド保湿成分スクワランなどの皮フ保護成分もしっかり配合されているため、乾燥を気にすることなく日々の日焼けを防ぐことができますよ。

これは余談ですが、個人的にとてもお気に入りなのがポンプタイプというところ。

ーキャップを開けて必要量を取って、またキャップを閉めるー

日焼け止めは毎日のことですから、この一連の動作をせずに済むというのが本当に楽で、とても使いやすいんです。

同じように一連の動作を面倒に感じている方がいらっしゃいましたら、ぜひお薦めしたい製品です。

種類が多すぎて何を選んだらよいのか悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考に、ご自身に合った製品を選んでみてくださいね。

 

◉AKUVミルク(SPF30 PA+++)  ¥5,280(税込)

内容量:250ml

低刺激性 ※1

無香料

無着色料

無鉱物油

パッチテスト済 ※1

(※1  すべての方に刺激が起きないというわけではありません)

======================

電話予約→093-693-6930

WEB予約→こちらをクリック

======================

Tel.093-693-6930 ネット予約 診療日を見る